CCC ART LAB

【展覧会】牟田陽日個展「眼の器」

直営店舗 場所:銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

鮮やかで華やかな作品が魅⼒の⾊絵磁器作家、牟⽥陽⽇の個展「眼の器」を2021年8⽉14⽇(⼟)から8⽉25⽇(⽔)の期間、中央イベントスペース GINZA ATRIUMにて開催しました。
今回の展覧会では、覚めるような鮮やかな⾊絵がちりばめられた絢爛豪華、⽣の躍動に満ち溢れた九⾕焼『美の器』シリーズの新作をはじめ、2021年以降に制作を始めたファブリックとセラミックを組み合わせた作品シリーズを合わせて展開。

牟⽥ 陽⽇ (むた ようか)

陶磁器に彩⾊を施す⾊絵の技法を主軸に、⽇常的な⾷器、茶器などの美術⼯芸品からアートワークまで多岐に渡って制作する。現代の⾃然に対する意識の在りようをアイディアの軸として、動植物、神獣、古典図案等を再構成し⾊絵磁器に起こしている。

近年では、私的体験や感情の動きを⾊絵にしたシリーズや、愛玩動物をモチーフにした不穏さを含んだ調度品的作品シリーズ等がある。本の美感、⼯芸、アートの間を相互に交信するような作家活動を⽬標としている。⽯川県能美市に⼯房兼住居を構える。

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボでは、各種お問い合わせ内容を受け付けております。