CCC ART LAB

ART RECTANGLE KYOTO|京都の伝統と革新を体現するミュージアムショップ

店舗紹介 場所:京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館ミュージアムショップ

青木淳・西澤徹夫設計共同体の設計で2020年5月26日リニューアルオープンした、京都市京セラ美術館のミュージアムショップ「ART RECTANGLE KYOTO(アートレクタングルキョウト)」。

街に、人に開かれた、開放感あふれるミュージアムショップエリアには、展覧会グッズはもちろん、京都の伝統文化から現代美術まで楽しめる書籍・グッズ、アーティストとのコラボレーションアイテム、限定オリジナルスイーツまで、豊富なラインナップを展開します。

ビームス創造研究所監修の、ミュージアムグッズ

ビームス創造研究所が監修を手がけた、京都市京セラ美術館ロゴをモチーフにしたオリジナルグッズの販売を行っています。
新たに美術館館長に就任した建築家・青木淳氏が手がけた美術館の意匠と美術館の新しいロゴに呼応した、白と濃いグレーを基調とした繊細なカラーリングで統一したデザイン。

伝統美に囲まれた京都にあって、あたらしい個性を育んできた岡崎というエリアの柔軟な感性に見合った、伝統に革新を加えたオリジナリティあふれるミュージアムグッズを展開しています。

京都の伝統を届ける、珠玉のオリジナルグッズ

京都の伝統、文化を発信するミュージアムショップとして、地元の職人や工房との共同制作を継続的に行います。

第一弾企画は、1823年(文政6年)より続く老舗の扇子店「宮脇賣扇庵」と共に、京都市京セラ美術館の代表的な収蔵作品を彩ったオリジナル扇子を制作しました。

さらに、予約必須の御菓子司「聚洸」と、京都市京セラ美術館コレクションから毎月、季節に合わせた作品をモチーフにした御菓子の数量限定販売会も定期開催しています。

街に、人に開かれた、開放感あふれるショップ空間

1933年に開館した京都市美術館の歴史的建築を引き継ぎ、青木淳・西澤徹夫設計共同体が手掛け、2020年に大規模リニューアルした京都市京セラ美術館。

リニューアルによって、ミュージアムショップが位置するエントランスにはガラスのファサード「ガラス・リボン」が新設され、自然光が射し込む明るい空間が生まれました。周囲の空間と緩やかにつながる場所として機能するような、開放感あふれるショップ空間となっています。また、ショップエリアはエントランスフリーなので、お買い物だけのご利用もして頂けます。

【アクセス】

ART RECTANGLE KYOTO

定休日|月曜日(美術館に準ずる)
営業時間|10:30-18:30

住 所|京都市左京区岡崎円勝寺町124 京都市京セラ美術館ミュージアムショップ

電 話|075-757-6996

【公式サイト/公式アカウント】

京都市京セラ美術館|https://kyotocity-kyocera.museum/

Twitter|https://twitter.com/kyotomuseumshop
Instagram|https://www.instagram.com/museumshop_kyotocitykyocera/
Facebook|https://www.facebook.com/museumshopkyoto

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボでは、各種お問い合わせ内容を受け付けております。