CCC ART LAB

モリサワ ✕ 銀座 蔦屋書店 Type Design Discovery

プロジェクトプランニング 場所:銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

世界中からオリジナルタイプフェイスを募集し、800点を超える作品が寄せられた「タイプデザインコンペティション2019」の入賞作品を展示する他、本コンペティションの30年に及ぶ歩みと書体制作の裏側を紹介しました。

 

今回の入賞作品を始め、過去の入賞作品から生まれたフォントにもフォーカスを当て、本コンペティションの30年以上に渡るストーリーを辿り、また、モリサワフォントの制作過程を、書体制作において使用された実際の道具、原図用紙などとあわせてご紹介しました。

 

会場では天井一面を覆う文字のインスタレーションがお出迎え。また、モリサワオリジナルグッズの販売も行います。書体の魅力を発見する5日間、書体と触れ合う機会となりました。

■展示について 会期:2018 年 6月29日(金)〜7月16日(月) 会場:ボルボ スタジオ 青山 ●関連企画として、東京のカルチャースポットを紹介する「TOK YOARTRIP」との協働によるフリーペーパー「CAR TRIP」を制作。本山がフィールドワークで訪れた場所を含む、青山周辺のスポットが掲載され、ボルボ スタジオ 青山や一部の掲載店舗で配布されました。

【モリサワについて】

株式会社モリサワは、1924年に印刷技術のひとつである「邦文写真植字機」を発明し、創業。現在は、豊富で多彩なデジタルフォントのデザイン、開発を行い、グラフィックやエレクトロニクスなどさまざまな分野に提供。またタイプデザインコンペティションを開催するなど、文字文化の継承発展に取組んでいます。

会期:2019年09月04日(水)~9月8日(日)
時間:10:00~22:00
場所:GINZA ATRIUM
主催:株式会社モリサワ

担当:
CCCアートラボ 小林
美術出版社 大井・田尾

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボ株式会社では、各種お問い合わせ内容を受け付けております。