CCC ART LAB

【銀座 蔦屋書店】ブルース・ウェーバーが最も撮りたかった被写体。ゴールデンレトリバーたちが主人公の写真集『The Golden Retriever Photographic Society.』が刊行

直営店舗

銀座 蔦屋書店(東京都中央区 GINZASIX 6F)では、ブルース・ウェーバーの8年ぶりとなる写真集『The Golden Retriever Photographic Society.』通常版、および100部限定プリント付きアートエディション(2種)を販売いたします。1月31日(月)より、銀座 蔦屋書店店頭およびオンラインストアにて販売開始。

・概要

1980年代初頭から2010年代まで、ファッション写真家のトップとして数々の雑誌やブランドキャンペーンのイメージを作り続けてきたブルース・ウェーバー。このたび、8年ぶりとなる写真集『The Golden Retriever Photographic Society.』が刊行されました。
銀座 蔦屋書店では、通常版とあわせ、100部限定プリント付きアートエディション(2種)を販売。ウェーバーのプリントを手にするまたとない機会となります。

本作『The Golden Retriever Photographic Society.』は、彼のキャリア初期から、幾度となく登場する犬たちが主人公。50年にわたり犬と共に過ごしてきたウェーバーにとって、犬は単なるペットではなく、最愛の家族であり、そしてクリエイションのための大事なパートナーです。そんな犬たちをとらえた本作は、ウェーバーの被写体への愛情や思いが詰まっています。
過去に犬をテーマにした写真集『Gentle Giants』(1994年刊行)は、ウェーバーの代表作『O RIO DE JANEIRO』『THE ANDY BOOK』と並ぶ傑作のひとつ。また2004年には愛犬のゴールデンレトリバーたちを撮影した映画「トゥルーへの手紙」も制作しています。

モノクロームの中に時折差し込まれるカラー写真や、モデルと共に撮影された写真、映画の一場面を切り取ったような構図、そして写真に書き込まれる手書きの言葉……。この作品集を一冊通して観ると、ただの動物写真集ではなく、スタイリッシュであると同時に温かみがあり、ノスタルジーを感じさせ、時折セクシャルな香りも漂わせる、まぎれもなく皆が求めるウェーバーの作品集だと実感できるはずです。
特設ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/24675-1112410131.html

・「The Golden Retriever Photographic Society.」販売情報

各種 銀座 蔦屋書店店頭、アートECサイト「OIL by 美術手帖」にて販売いたします。
特設ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/24675-1112410131.html

<通常版>

 

価格|22,530円+税
言語|英・独・仏(3か国語併記)版
仕様|ハードカバー、スリップケース入り
サイズ|28 x 35.5 cm
ページ数|520 ページ
ISBN|978-3-8365-8663-4
発行|TASCHEN

<各100部限定 アートエディション版(2種)>

ブルース・ウェーバーの直筆サイン、日付、エディションナンバー、スタジオ・スタンプ入りのプリントがついたアートエディション。

A「Little Bear Ranch, Montana, 1996」
 エディションナンバー|1〜100(ナンバーは選べません)

B「Hud, New York City, 2011」
 エディションナンバー|101〜200(ナンバーは選べません)

価格|299,000円+税
プリント仕様|アーカイブピグメントプリント(ハーネミューレウルトラスムース紙)、裏面にブルース・ウェーバーの直筆サイン、日付、エディション番号、スタジオのスタンプ入り
額装|なし ※ご希望の場合は別途致します
発行|TASCHEN

・プロフィール

Bruce Weber(ブルース・ウェーバー)

写真家、映像作家。1980年代初頭、クラシックなスタイルに、エモーショナルな雰囲気とセクシュアリティを組み合わせた写真で世界的に名を知られるようになった。ロマンスとドラマの境目のない世界を作り出すセンスで、Ralph Lauren、Calvin Klein、Versace、Abercrombie & Fitchなどのファッションブランドのパブリックイメージを作り、業界の最も高いレベルの雑誌で欠かせない存在となった。7作の短編、長編映像作品を監督、37点以上の書籍刊行、世界中で60回以上の展覧会開催など、精力的な制作活動を展開。ライフワークとして人と人とのつながりを探求している。

TASCHEN(タッシェン)
アートブック界のリーディングカンパニーとして、アイキャッチなコーヒーテーブルブックを出版し、大胆で、目もくらむような世界を作り出してきたドイツの出版社。その範囲は、建築、人類学、アート、デザイン、ファッション、写真、ポップカルチャー、ライフスタイル、トラベルなど多岐にわたり、著名なクリエイターに協力を得て、数千のタイトルを多くの言語で出版し、典型的なベーシックアートシリーズから、SUMOサイズのコレクターズエディションまで、TASCHENは多様性と革新を示すことを使命としてきました。題材や価格に関わらず、すべての本に対して同じ情熱を注ぎ、デザイン、パッケージにもこだわりを持ちつづけて、美しく特別な本を生み出し続けています。
国内で唯一のショップインショップが銀座 蔦屋書店にございます。アートECサイト「OIL by 美術手帖」にも出店しています。

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボでは、各種お問い合わせ内容を受け付けております。