CCC ART LAB

美術手帖 ✕ VOLVO ART PROJECT 第7弾
淺井 裕介「moving and transportation」

プロジェクトプランニング 場所:ボルボスタジオ青山

「美術手帖×VOLVO ART PROJECT」の第7弾として、淺井裕介による展示企画「moving and transportation」を、2019年11月18日〜11月27日、ボルボ スタジオ 青山で開催しました。

淺井は、水や土などの素材を用いて動植物などを描くことで、物語世界を現出させる作風で知られています。これまでも、制作滞在場所で採集した土、マスキングテープ、ほこりなどを用い、壁面や床などの様々なスペースに自由に表現してきました。サイトスペシフィックな作品によって、その土地の持つ風土、民謡、神話などの想像力を誘起し可視化する淺井は、ボルボ スタジオ 青山で、スウェーデンの豊かな自然や神話との共鳴を提示しました。

【淺井 裕介|Yusuke Asai】

1981年東京生まれ。99年神奈川県立上矢部高等学校美術陶芸コース卒業。主な個展に「八百万の物語」(国際芸術センターあおもり、2012年)、「この場所でつくる」(ARATANIURANO、2014年)、「淺井裕介 ― 絵の種 土の旅」(彫刻の森美術館、2015-2016年)など。また、「生きとし生けるもの」(ヴァンジ彫刻庭園美術館、2016年)、「瀬戸内国際芸術祭」(犬島、2013-2016年)、「yamatane」(Rice Gallery、ヒューストン、 2014年)など国内外のアートプロジェクトにも多数参加。

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボ株式会社では、各種お問い合わせ内容を受け付けております。