CCC ART LAB

ターナー色彩株式会社「アクリルガッシュビエンナーレ2018」
企画・広報

プロジェクトプランニング

2016年から開催しているターナー色彩株式会社が主催する若手アーティストを対象としたアクリル絵具を用いた作品の公募展「アクリルガッシュ ビエンナーレ2018」の企画・広報をサポートしました。

2018年で2度目の開催となった「アクリルガッシュビエンナーレ」は、今回から日本国内のみならず海外からも作品を募集し、年齢・経験の有無は問わず、様々な方からの応募がありました。 審査員を務めたのは、O JUN(美術家、東京藝術大学教授)、三潴末雄(ミヅマアートギャラリー代表)、岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)です。 また、2019年2月15日(金)~ 21日(木)ではターナーギャラリー(東京)で入選・入賞作品展も行われ、計52点の作品が展示されました。 本件において、企画運営面でのアドバイザリーや、広報面でのサポートを実施。アートニュースサイトのweb版「美術手帖」での告知記事、アートに特化した公募情報サイト「アートコンペの広場」で公募情報の掲載を行いました。

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボ株式会社では、各種お問い合わせ内容を受け付けております。