CCC ART LAB

【京都岡崎 蔦屋書店】日本の伝統色を再現した京都発のインクや韓国インクが集結!「愛でる、楽しむ、愛しのインクフェア」を2月16日より開催

直営店舗

京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区ロームシアター京都 パークプラザ1階)では、「愛でる、楽しむ、愛しのインクフェア」を2022年2月16日(水)~3月20日(日)にて開催します。注目のインク、ガラスペンのほか、インクブレンドのワークショップも展開。

概要

京都岡崎 蔦屋書店では、「愛でる、楽しむ、愛しのインクフェア」を行います。
韓国のインクやTAG STATIONERYのインク、また紙物が好きな方にはたまらない啓文社印刷の活版マッチ箱などを展開致します。
自然に宿る豊かな彩りを伝統的な染色の技で表現した「文染」や平安時代から使われる日本の伝統ある色味を現代の技法で解釈した「京の音」といった京都や日本らしい色味のインクが集結。
京都では初の販売となる、鮮やかな色味の変化やラメ入りインクを提案する韓国発のインクブランド「Dominant Industry」(ドミナント インダストリー)と「3・OYSTERS」(スリー オイスターズ)もお披露目致します。ラメ入りインクや香り付きのインクなど、韓国の名所や自然をモチーフにした全59色の中から特に人気の色を選出しました。

3月19日(土)にはTAG STATIONERYによるインクブレンドのワークショップも開催致します。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/stationery/24871-1705350213.html
 

商品詳細

Dominant Industry (ドミナント インダストリー)

自然と季節をテーマに商品を企画しているインクブランド。季節の移り変わりをラメや濃淡のある色味で表現しました。今回はスタンダードシリーズ、パールシリーズの2つのラインを展開。スタンダードシリーズは濃淡のある17色、パールシリーズはラメ入りの14色できらめく色彩を楽しめます。

商品詳細:
<スタンダードシリーズ>
容量|25ml
価格|1,430円(税込)
<パールシリーズ>
容量|25ml
価格|1,650円(税込)

3・OYSTERS(スリー オイスターズ)

3・OYSTERSのインクは3つのシリーズで展開しています。
韓国の名所や町の風景をイメージにした 「I·COLOR·U」 シリーズ。唐辛子など食文化をテーマにしており、色の濃淡を楽しめる「delicious colors」シリーズ。韓国の文字・ハングルをテーマにした、実用性を重視した「Hun Min Jeong Eum」(訓民正音=ハングルの正式名称)シリーズ。

商品詳細:
<「I·COLOR·U」シリーズ>
容量|38ml
価格:2,310円(税込)
<「delicious colors」シリーズ>
容量|38ml
価格|1,980円(税込)
<「Hun Min Jeong Eum」シリーズ>
容量|18ml
価格|1,320円(税込)

TAG STATIONERY 京の音シリーズ

 

TAG STATIONERYから出ている“京の音”。こちらは平安時代から使われる日本伝統の和色を現代の技法、
解釈で再現した筆記用インクのシリーズです。色それぞれの独特な名前とストーリーが特徴です。今回新たに入荷する「銀灰色」は銀色を帯びた灰色。無彩色で銀色に近い鼠色のことを指します。「錫色」や「薄雲鼠」とも呼ばれ、天皇が喪服に着用するなど高級な表現に使われます。
染料インクは水に溶けるため、インクで書いた後に水筆等でぼかしたり、薄く色を引き延ばすなど、表現にお使いいただけます。

商品詳細:
種類|染料インク
容量|40ml
価格|1,760円(税込)

TAG STATIONERY 文染シリーズ

透明度の高い色彩を、染料入りの墨で表現。従来の固形墨よりも色鮮やかで染料ならではの濃淡、透き通る色合いが特徴です。鈴鹿墨進誠堂と共同で開発した染料と膠、ふのりで製墨した色墨です。

商品詳細:
種類|色墨
価格|4,480円(税込)

啓文社印刷 活版マッチ箱シリーズ

 

「記憶に残る印刷物」を合言葉に、神戸の工場で様々な印刷技法と高い技術と豊富なアイディアで、ときめきを形にする啓文社印刷。活版印刷ならではの凸凹の風合いと、愛らしいデザインを楽しめる活版マッチ箱。箱の中にはメモが入っています。

商品詳細:
サイズ|52mm×70mm×高25mm
価格|550円(税込)
 

TAG STATIONERY インクブレンドワークショップ開催

3月19日(土)にはTAG STATIONERYによるインクブレンドのワークショップを開催します。
イベント詳細はHPをご覧下さい。
イベント詳細|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/stationery/24874-2048450213.html
※情勢によってはイベントの日程などが変更になる場合もございます。
 

フェア詳細

愛でる、楽しむ、愛しのインクフェア

日時|2022年2月16日(水)~3月20日(日)
場所|京都岡崎 蔦屋書店 くらし フェア台
主催|京都岡崎 蔦屋書店
問い合わせ|075-754-0008(営業時間内8:00-20:00)
特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/stationery/24871-1705350213.html
※本フェアはオンラインでの販売はなく、店頭のみでの取り扱いです

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボでは、各種お問い合わせ内容を受け付けております。