CCC ART LAB

untitled 2021 666 × 455mm リネンに油彩

【OIL by 美術手帖】山口幸士の個展「日々」を8月6日(金)より開催。スケートボーダーの視点から世界の本質を描き出す注目のペインター。

直営店舗

「OIL by 美術手帖」ギャラリー(東京都 渋谷区 渋谷PARCO2階)にて、8月6日(金)〜23日(月)にかけて山口幸士の個展を開催いたします。山口はこれまで、ニューヨークでの活動を経て、スケートボーダーの視点を起点とした街中の風景や日常的なオブジェクト、植物などを描いてきました。本展では、山口がふと美しさを感じた日常的な風景を、流れるようなタッチで軽やかに描いた新作絵画を多数発表。一部の作品を抽選にて販売します。
 

概要

このたびOIL by 美術手帖ギャラリーでは、山口幸士の個展を開催いたします。
現在は東京を拠点とする山口は、2015年に渡米し3年間ニューヨークで活動していました。現地でアーティストのアシスタントをしながら、自身もアーティストとして活動し、コラージュやドローイング、風景画などの作品を発表してきました。

 

・すべての作品の原点はスケートボード
山口の作品はどれも、自身が長年続けてきたスケートボードが原点にあると言います。
初期の作品では、公園、噴水、橋の下といったスケーターたちの間で有名なスケートスポットを描き、支持体には水彩紙とその場所に落ちていた紙切れを貼り合わせた紙が使われていました。
画材を抱えてスケートボードで移動し、そのスポットの魅力を描くというスタイルは、「街のどこでも遊び場になる」というスケートボーダーらしい向き合い方でした。

 

・ストリートカルチャーから何気ない日常の風景へ
2017年に怪我をし、スケートボードから一旦離れた山口。それをきっかけに、山口の視点は屋外の壁、部屋の花瓶、住宅街の家々などへと変化していきます。現在は、自転車で出かけた先の身近な風景を撮影し、キャンバスの上で絵に起こしていく手法をとっています。

 

・「記録」と「記憶」が混ざり合う山口独自の筆致と視点
山口が描く曖昧な輪郭と流れるようなタッチで構成された絵は、写真という記録と自身の記憶が混ざり合い、鑑賞者の記憶のなかにある風景とも呼応します。場所の持つ記憶や痕跡をフラットな視点で見ることで、その土地の背景にある本質を捉えるという山口の絵画の目的は、スケートスポットを題材にしていた初期の作品から一貫しているのです。

 

山口が敬愛するジョルジョ・モランディや赤瀬川原平といったアーティストたちは、固定概念を外した視点でよく視る、というアプローチによって、世界の本質を掴もうとしました。山口は、写真の記録と自分の記憶によって象られた日常の何気ない美しさを捉えることで、世界の本質を描き出します。

 

本展では、山口が独自の視点により日常的な風景を描いた最新作を多数発表いたします。ぜひ会場でご覧ください。

発表予定作品(一部)

 

untitled 2021 666 × 455mm リネンに油彩untitled 2021 666 × 455mm リネンに油彩

untitled 2021 666 × 455mm リネンに油彩untitled 2021 666 × 455mm リネンに油彩

 

untitled 2021 606 ×606mm リネンに油彩untitled 2021 606 ×606mm リネンに油彩

アーティストステイトメント

何気ない日常。
ここに光が差して、風が吹いて葉っぱが揺れる。
どこにでもあるような風景でも、それはきっとその時にしか見れないもの。
そんな一瞬をすくいあげるように写真に収め、
記録と記憶をたよりにキャンバスに描き留める。

 

山口幸士

 

untitled 2021 1000 × 803mm リネンに油彩untitled 2021 1000 × 803mm リネンに油彩

作品販売について

本展出品作品のうち一部作品を、抽選にて販売いたします。
※抽選対象外の作品は、展覧会会場とアートEC「OIL by 美術⼿帖」で販売いたします。
・会場での販売開始:8月6日(金)11:00〜
・オンライン販売開始:8月7日(土)16:00〜

 

<抽選申込み受付期間>
2021年8月6日(金)〜8月15日(日)
※展覧会会期とお申込み受付期間は異なりますのでご注意ください。

 

<抽選申し込み方法>
抽選の詳細はOIL by 美術手帖ギャラリーサイトをご確認ください。
ギャラリーサイト|https://oil-gallery.bijutsutecho.com

 

<抽選・販売に関するお問い合わせ先>
OIL by 美術手帖ギャラリー|oil_gallery@bijutsu1905.co.jp
※メールにてお問い合わせください。お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

アーティストプロフィール

山口幸士 Koji Yamaguchi

 

 

1982年神奈川県生まれ。街を遊び場とするスケートボードの柔軟な視点に強く影響を受け、日常の風景や身近にあるオブジェクトをモチーフにペインティング、ドローイング、コラージュなど様々な手法を用い独自の視点に転換する。2015年から3年間、ニューヨークでの活動を経て、2018年より東京を拠点に活動している。

展覧会概要

山口幸士「日々」

会場|OIL by 美術手帖
会期|2021年8月6日(金)〜8月23日(月) ※会期中無休
開場時間|11:00〜20:00
入場|無料
主催|OIL by 美術手帖
お問い合わせ| oil_gallery@bijutsu1905.co.jp

 

※OIL by 美術手帖の営業時間は館の営業時間に準じます。状況に応じて変更の可能性がございます。最新の情報は渋谷PARCO公式ウェブサイトをご確認ください。 https://shibuya.parco.jp/
 

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボでは、各種お問い合わせ内容を受け付けております。