CCC ART LAB

【京都岡崎 蔦屋書店】10月1日(土)より陶芸家・池田大介による京都初の個展を開催。秋の食卓を彩るヘリンボーン柄マグカップや四寸皿などを展開、販売

直営店舗

京都岡崎 蔦屋書店は、陶芸家・池田大介による個展を、ギャラリーENシェルフにて、2022年10月1日(土)から10月30日(日)の期間に開催いたします。シンプルでいながらモダンさも兼ね備えた作品の数々を展示、販売します。

  • 概要

ギャラリーENシェルフでは、『こころを動かす工芸や民芸など、日本のものづくりとの出あい』をテーマに個展やフェアの開催をしております。10月は「三島手」の技法で作られたへリンボーン柄のシリーズが人気の陶芸家・池田大介の陶展を開催します。自作の陶印や道具による模様を器全体に施した作品をはじめ、粉引の皿、刷毛をつかって化粧土を塗り、深い味わいを出した刷毛目の作品を展開。いずれも盛られた料理がいちばん引き立つようにと作られた、料理に寄り添ううつわです。
 

※三島手:ヘラやクシでひっかいたくぼみに化粧土を埋め込み、はみ出した部分は削り取り透明釉などをかけて連続する模様を浮かび上がらせる、象嵌技法のひとつ。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/gallery/28899-0656490914.html
 

  • 作品紹介

●​ヘリンボーン7寸皿|9,900円(税込)

 

白い化粧土を埋め込んで作られる三島手。池田大介の代名詞とも言えるへリーンボーン柄はモダンで和洋どちらにもマッチする。少し大きめの7寸皿はワンプレートにも。

●ヘリンボーンマグ |4,950円(税込)

 

三島手のぽってりとしたマグカップ。コーヒーカップやティーカップだけではなくスープマグとしても。

●三島4寸皿、三島豆皿|3,300円(左)、2,200円(右)いずれも税込

皿の中央にひとつずつ押された模様と、浮き出るわずかな濃淡の違いが魅力の粉引シリーズ。

●刷毛目5寸皿| 3,300円(税込)

刷毛をつかって化粧土を塗る刷毛目シリーズ。墨で書いた時のような刷毛のかすれ具合が味わい深い。
 

  • 作家プロフィール

池田大介

1979年 新潟生まれ、東京育ち
玉川大学文学部芸術学科陶芸専攻卒業。滋賀県立陶芸の森スタジオアーティストを経て信楽の(株)羅工房にて、陶磁器の制作、デザイン、販売に携わる。

2007年 地元東京都町田市にて制作活動を開始。
2016年 現在地に移る。

instagram  https://www.ikedadaisuke.com/about
facebook  https://www.facebook.com/daisuke.ikeda.752
HP    https://www.ikedadaisuke.com/
 

  • 販売について

京都岡崎  蔦屋書店店頭にて10月1日(土)8:00より販売いたします。
※オンラインでの販売はいたしません。
 

  • 展示詳細

池田大介 陶展

期間|2022年10月1日(土)~10月30日(日)
会場|京都岡崎 蔦屋書店 GALLERY EN シェルフ
主催|京都岡崎 蔦屋書店
お問い合わせ|075-754-0008(8:00~20:00)
※フェア期間は変更になる場合があります。

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/gallery/28899-0656490914.html
 

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボでは、各種お問い合わせ内容を受け付けております。