CCC ART LAB

【京都岡崎 蔦屋書店】京都芸術大学卒業の若手作家、新正春による個展「LET THERE BE LIGHT」を3月19日(土)より開催。

直営店舗

京都岡崎 蔦屋書店(京都市左京区ロームシアター京都 パークプラザ1階)は、2021年に京都芸術大学卒業を卒業した注目の若手作家、新正春の個展「LET THERE BE LIGHT」を3月19日(土)から4月4日(月)の期間に店内アートスペースにて開催いたします。同期間に、作品を店舗・オンラインにて販売いたします。

・概要

新正春は1996年に大阪府に生まれ、2021年に京都芸術大学修士課程を修了しました。2020年に「Shell美術賞2020」入選、「NONIO ART WAVE AWARD 2020」審査員特別賞受賞、近年では2021年に東京での個展『肌が触れ合う際に発生する斥力について』を成功させるなど、コンセプチャルなペインティングで頭角を現している新進アーティストです。

『LET THERE BE LIGHT』と題された本展は、新正春の「光」を捉えようとする試みの一つとして、太陽光のスペクトル、光の反射や透過といった光にまつわる現象に着想を得て、アクリル絵具と透明樹脂を用いて制作された新作のペインティング作品を中心に展示いたします。

雪解けと柔らかな光に包まれたこの季節に、新正春の色彩感豊かな作品をぜひお楽しみください。

作家が雪に書いた落書き

 

特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/25329-1442500308.html

・アーティストステートメント

私たちが目で見ているものはすべて「光」だ。
平安神宮の鳥居、蔦屋書店に並ぶ本、カフェのコーヒー、公園でくつろぐ人々、これらを私たちは直接見ることはできない。反響した音波によって周りの環境を確認するコウモリのように、反射した光から妄想するしかない。

私たちは目で見えているにも関わらず盲目で、触ることでその存在を確認しようとするのだ。

・販売について

京都岡崎 蔦屋書店 店頭にて3月19日(土)より販売を開始いたします。
また、オンラインアストア(OIL by 美術⼿帖)でも作品の一部を同期間に販売いたします。
https://oil.bijutsutecho.com/gallery/1022

※作品はプレセールスの状況により会期開始前に販売が終了することがあります。

・プロフィール

新正春

1996年大阪府生まれ。2019年京都造形芸術大学美術工芸学科卒業、2021年京都芸術大学修士課程卒業。
主な展示に「ANTEROOM NAHA_Phase 2020」(ホテル アンテルーム 那覇 / 沖縄 / 2020年)、「 UP_02 」(銀座蔦屋書店GINZA ATRIUM / 東京 / 2021年)、個展「肌が触れ合う際に発生する斥力について」(PAGIC Gallery / 東京 / 2021年)。受賞歴に「NONIO ART WAVE AWARD 2020」審査員特別賞 岩渕貞哉賞受賞、「Shell美術賞2020」入選(2020年)。

・「アートウォール京都」とは

本企画は、大きな変化が起きている現代において「京都」を中心として活動しているこれから注目すべきクリエイターの「今」表現される作品を通じて京都のアートシーンの現在地を探ります。
書店と融合した開放的な空間に表れるクリエイターの作品。
そこから生まれる感情。想像を膨らませることの出来るひと時をお届けするシリーズです。

・展示詳細

アートウォール京都 2022.03 -新正春-「Let there be light」

期間|2022年3月19日(土)~4月4日(月)
会場|京都岡崎 蔦屋書店 ギャラリースペース
主催|京都岡崎 蔦屋書店
お問い合わせ|075-754-0008(営業時間内)
特集ページ|https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/25329-1442500308.html​

※今後の国・地方自治体から休業要請内容の変更等があった場合、それに準じてフェアの期間なども変更になる可能性がございます。変更がある場合は、京都岡崎 蔦屋書店のHP、公式SNSなどにてお知らせいたしますので、あらかじめご了承ください。

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボでは、各種お問い合わせ内容を受け付けております。