CCC ART LAB

月下のPirarucu/Pirarucu under the moonlight Photo by Katsura Endo

【銀座 蔦屋書店】彫刻家 大森暁生 作品集刊行記念展‐幻触‐を2月1日(月)から開催。

直営店舗

新作ブロンズ作品「夜鬼」の銀座 蔦屋書店先行販売エディションも登場。

 

銀座 蔦屋書店(東京都 中央区)は彫刻家 大森暁生の4冊目の自著となる作品集「幻触」の刊行 を記念した展覧会「幻触」を店内アートウォールギャラリーにて2月1日(月)~28日(日)の期間に開催いたします。

大森は木彫とブロンズを主として制作をし、作品は国内外での展覧会だけにとどまらずミュージシャンやアパレルブランドとのコラボレーション、飲食店の装飾ディレクション、テレビドラマ等メディアへの作品協力等、さまざまなジャンルで活躍しています。

今展覧会では大森暁生の代表的な表現方法の一つでもある鏡を用いた作品、新作木彫「月下のPirarucu」を始め、木彫・ブロンズ合わせてさまざまな作品を展示します。

特集ページURL:https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/18421-0947260129.html

作品集「幻触」について

 

パラレルワールドへようこそ

⼤森の作品は多岐にわたり、ノミ痕を毛並みに⾒⽴て⽣命⼒溢れる強さを秘めた動物を等⾝⼤で彫った彫刻作品から、テーブルや照明器具のような⽇常⽣活で使う機能的な素材にモチーフを合わせた作品と表現⽅法も様々です。

しかしながら作品に⼀貫してあるのは作品の持つリアリティと、その世界観が持つ幻想的な雰囲気です。『幻触』というタイトルは「幻に実際に触れることが出来るのが彫刻の最大の魅力である。」という思いから名付けた作家の造語です。

“パラレルワールド”という言葉にとても惹かれます。
彫刻とは架空でも仮想でもなく
紛れもなく触れることのできる現実。
けれどパラレルワールドは、きっと自身の心の中にある幻の世界。
この作品集が、その幻に触れることの出来る異世界への扉となれば
創り手としてこの上ない幸せです。

彫刻家 大森暁生

 

<作品集詳細>
書籍名|幻触(げんしょく)
サイズ|AB判サイズ
定価|3,300円(税込)
出版社|芸術新聞社刊行

銀座 蔦屋書店  先行限定販売作品について

 

ブロンズの新作である「夜鬼」は神話に登場する架空の怪物‐Night-gauntをモチーフにした作品です。
角や羽を金箔で仕上げた「三日月」、プラチナ箔で仕上げた「新月」と、全身を金箔で仕上げた「満月」の3種類の展開となり、「満月」は銀座 蔦屋書店先行販売となっております。
こちらは特製BOXに作品集と合わせて入っており、それぞれ限定数での販売となります。

 

 

作品集「幻触」+ブロンズ新作「夜鬼-満月-」

発売⽇|2021年2月1日
価格|184,800円(税込)
サイズ|H4×W9.8×D4.3㎝
素材|ブロンズ
限定数|15体(銀座 蔦屋書店先行販売)
販売方法|店頭・オンラインストア(OILby美術手帖)
販売URL|https://oil.bijutsutecho.com/artist/763
お問い合わせ|03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp

【アーティストプロフィール】

大森暁生/Akio Ohmori

 

Photo by Katsura Endo

 

大森暁生は1971年東京都生まれ。96年愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻卒業。95〜2002年まで彫刻家・籔内佐斗司のアシスタントを務める。99年より工房「D.B.Factory」(2005年に東京・荒川区から北千住に移転)を開設。動物、昆虫、人物、植物、など具象的なモチーフを得意とし、そのほとんどを実物大で制作。常にモチーフの持つ背景に焦点を当てストーリー性のある作品とインスタレーションを生み出し、国内外のギャラリーや美術館、アートフェアなどで発表している。

 

2007年、新宿高島屋 美術画廊のこけら落としとして「大森暁生展 AKIO OHMORI EXHIBITION 2007 ―Lunatic party―」を開催。11年、日本橋三越本店の個展「大森暁生 彫刻展―光たちの肖像―」では、熊本市動物愛護センターに取材し、そこで暮らす犬や猫をモチーフとした作品を展示。そのほか主な個展に、「大森暁生展-Jamais vu-:(日本橋、新宿、大阪ほか高島屋6店舗を巡回、2016)、「大森暁生展—Rene Laliqueへのオマージュ—(箱根ラリック美術館、2013)などがある。また、ファッションブランドとのコラボレーションや、ミュージシャンのアルバムジャケットへのアートワークの提供、店舗内外装のディレクションなども行う。

 

作品集『大森暁生作品写真集 しあわせな彫刻』(2019)、『月痕 つきあと Fragment of the moon』(2013)、『フォトエッセイ+作品集 PLEASE DO DISTURB 』(2009)を刊行。

【イベント詳細】

彫刻家 大森暁生 作品集刊行記念展‐幻触‐

会場|銀座 蔦屋書店内 アートウォールギャラリー
期間|2021年2月1日(月)~2月28日(日)
主催|銀座 蔦屋書店
協力|D.B.Factory、新生堂
特集ページURL:https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/18421-0947260129.html

作品販売について|店頭・オンラインストア(OILby美術手帖)にて2月1日~販売
販売URL|https://oil.bijutsutecho.com/artist/763

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボ株式会社では、各種お問い合わせ内容を受け付けております。