CCC ART LAB

【銀座 蔦屋書店】『TRIBUTE TO TO-Y』刊行記念で上條淳士と浅田弘幸のオンライントークイベントを12月11日(金)開催。

直営店舗

11月25日18時~オンラインで受付開始。イベント参加者限定(先着50名様)の貴重なサイン本も登場。

 

銀座 蔦屋書店(東京都 中央区)はこの度、小学館クリエイティブより『TRIBUTE TO TO-Y』が刊行されるのを記念し、上條淳士先生と浅田弘幸先生のオンライントークイベントを12月11日(金)に開催致します。

 

この度、小学館クリエイティブより『TRIBUTE TO TO-Y』が刊行されるのを記念し、銀座 蔦屋書店では上條淳士先生と浅田弘幸先生のオンライントークイベントを開催致します。

2020年11月27日に発売される『TRIBUTE TO TO-Y』には、作者である上條淳士氏のほか、『To-y』を愛するマンガ家やイラストレーター総勢33名が描き下ろした『To-y』にまつわるマンガとイラストが収められます。連載当時の「少年サンデー」を象徴する高橋留美子氏とゆうきまさみ氏からの寄稿イラストも収録されています。

12月11日(金)のトークイベントでは、本書のために『To-y』の新作を33年ぶりに描き下ろした上條淳士先生と、トリビュートコミックを寄稿した浅田弘幸先生をお招きし、『TRIBUTE TO TO-Y』が刊行されるに至った経緯や、『To-y』への想い(連載当時のそれぞれの思い出)、トリビュート作品の執筆秘話などを、本書の編集者である日下宏介さんが司会となり、お話し頂きます。

『TRIBUTE TO TO-Y』を軸に、上條先生と浅田先生の生の言葉で語られる貴重な機会です。皆さまのご参加をお待ちしております。
 

【イベント詳細】

申込開始日:11月25日(水) PM18:00~ 

お申込みURL:https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/17214-1009261118.html

イベント開催日時:2020年12月11日(金) 20時開始(21時30分終了予定)
イベント開催形式:ZOOMでのオンライントークイベント
 ※本イベントにご予約された方へ、視聴用のURLをお送りします。

参加条件:下記の3つより1つをお選びいただき、WEBにてご購入下さい。

 

①イベント視聴チケット:1,100円(税込)
②書籍(サイン有り)+送料:4,510円(税込)
③書籍(サインなし)+送料:4,510円(税込)
※②の書籍には、上條淳士先生と浅田弘幸先生のダブルサインが入ります。
※上記3つはいずれも数に限りがございます。
※書籍は、イベント終了後の発送を予定しています。
 

【登壇者プロフィール】

上條淳士(かみじょう・あつし)

1963年、東京都生まれ。1983年「少年サンデー増刊号」に『モップ★ハンター』を発表しデビュー。
1985年から「週刊少年サンデー」で『To-y』を連載。
シャープな絵と、独自の鋭いセンスが、多くのファンの支持を受ける。
その後も、『SEX』『赤×黒』『8-エイト-』などヒット作を生み出した。
2013年、画集『1983SINCE』。2018年、作品集『東京』を発表した。

 

 浅田弘幸(あさだ・ひろゆき)

神奈川県出身。1986年『幽界へ…』で月刊少年ジャンプ漫画大賞入選。
同年「月刊少年ジャンプオリジナル」9月増刊号にて漫画家デビュー。
代表作は『BADだねヨシオくん!』 『眠兎』『蓮華』『I’ll ~アイル~』『PEZ』『テガミバチ』 など。
『チア男子』『あかねさす少女』手塚治虫原作TVアニメ『どろろ』といったTVアニメのキャラクター原案を務め、イラストレーターとしても活躍中。

【銀座 蔦屋書店 ~マンガ・アニメ~】

マンガを日本の誇るべきアートの一つとして捉え、「東京」をテーマにマンガ売場を展開しています。老若男女問わず、未知のマンガとの出会いをお客様に体験して頂きたいという想いのもと、連載中の最新作や不朽の名作はもちろん、希少本や絶版となったヴィンテージマンガなどもご用意しています。

マンガがお好きな方はもちろん、マンガから少し遠ざかっている方やマンガを手に取ったことのない方のご来店もお待ちしております。

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボ株式会社では、各種お問い合わせ内容を受け付けております。