CCC ART LAB

アートプロジェクト「Chim↑Pom |KANE-ZANMAI 渋谷PARCO 2020」

直営店舗 場所:Meets by NADiff(渋谷PARCO)

Meets by NADiffでは渋谷PARCOのリニューアル一周年を記念し、アーティスト集団Chim↑Pomによる、ショッププロジェクト「KANE-ZANMAI 渋谷PARCO 2020」期間限定ショップを開店しました。

同プロジェクトは2014年当時、Chim↑Pomが拠点としていた高円寺のキタコレビルでスタートし、千円札専用の千円札自動販売機や、凍らせたエリイの涙やゴミなどを素材にした作品を展開し物議を呼びました。数々の実験的なプロダクトから、「商品」と「作品」、そして「価値」とは何か?を突き付ける、Chim↑Pomならではの商いを展開しましたが、近年「KANE-ZANMAI」はしばらく休業続きでした。
 
そして2020年11月「KANE-ZANMAI」が久々の開業を企て、渋谷PARCOに登場。
これまで渋谷PARCOとプロジェクトを行ってきたChim↑Pomですが、渋谷の此の地に由来する埋蔵されていた都市の遺物を取り出すことを試みました。今回の「KANE-ZANMAI 渋谷PARCO 2020」では、その発掘の成果物を披露しました。

【アーティストプロフィール】

Chim↑Pom
卯城竜太・林靖高・エリイ・岡田将孝・稲岡求・水野俊紀が、2005年に東京で結成したアーティスト集団。時代のリアルを追究し、現代社会に全力で介入したメッセージの強い作品を次々と発表。世界中の展覧会に参加するだけでなく、自らもさまざまなプロジェクトを展開する。2015年アーティストランスペース「Garter」を東京にオープンし、同時代のさまざまな表現者たちの展覧会もキュレーションしている。また、東京電力福島第一原発事故による帰還困難区域内で、封鎖が解除されるまで「観に行くことができない」国際展「Don’t Follow the Wind」の発案とたちあげを行い、作家としても参加、同展は2015年3月11日にスタートした。以来、最近はさまざまな「ボーダー」をテーマにしたプロジェクトも展開しており、2017 年には、メキシコと アメリカの国境沿いで制作したプロジェクト「The other side」を発表。2015年、Prudential Eye AwardsでEmerging Artist of the Yearおよびデジタル・ビデオ部門の最優秀賞を受賞。

【プロジェクト概要】

Chim↑Pom
「KANE-ZANMAI 渋谷PARCO 2020」

U R L http://www.nadiff.com/?p=21406

会 期|2020年11月19日[木]—2020年12月6日[日]

会 場|Meets by NADiff
住 所|〒150-8377
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ4F
電 話|03-6416-1756

【店舗情報】

Meets by NADiff

多様なカルチャーが交差する渋谷という街を背景に、エネルギー溢れるクリエーションを扱うセレクトショップ。アートのセンシビリティを活かした独創性の高いプロダクトを主軸に展開。

「デザイナー、クリエーターなどの送り手と共感・共創し、新しい刺激や楽しさの体験価値を提案」するという新生・渋谷PARCOのビルコンセプトに共鳴し、次世代カルチャーの担い手となる若手アーティストにも注目し、新たな才能との出会いを生み出す「Meets by NADiff」ならではの、チャレンジングで発信性ある情報をお届けしています。

営業日|木、金、土、日(11月3日[火・祝]、11月23日[月・祝]は営業)

時 間|13~19時

会 場|Meets by NADiff
住 所|〒150-8377
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ4F 
電 話|03-6416-1756

店舗情報|http://www.nadiff.com/?cat=18

Twitter|https://twitter.com/ByNadiffInstagram|https://www.instagram.com/nadiff_apart_/?hl=ja

Instagram| https://www.instagram.com/meets_by_nadiff/

Facebook|https://www.facebook.com/Meets-by-NADiff-111537627277962

PICK UP

CONTACT

CCCアートラボ株式会社では、各種お問い合わせ内容を受け付けております。